campus gate|人と人を繋ぐ学生生活応援サイト

人と人を繋ぐ
学生生活応援サイト

お知らせ・ブログ

LAST CAMPUS Vol.2「遠藤伶(早稲田大学)」

BLOG -


【エンドウレイ】
早稲田大学社会科学部4年。一浪の末、鳥取からアナウンサーを目指し上京。大学生活での経験と周囲の異彩を放つ仲間に感銘を受け、現在はリコーダーを片手に「個性が掛け合わされたステージ創作」を夢に掲げ邁進する。

 

1年生エピソード

不細工・悪声質・低身長の三重苦では目指しているアナウンサーになれないと思い人間的に「面白い」人物を目指す。その過程で社交ダンス、ヒッチハイク日本一周、漫才をはじめとした様々な経験をする。リコーダーに出会う。

2年生エピソード

新歓期、リコーダー1本だけを武器に多くのサークルと即興セッションを行った際、音楽により広がる新たな価値に魅せられ雑種おんがく団体チャモロ・フルーメントを創設。鳥取県と共創したイベント運営やYoutube活動、スポーツ取材にも勢力を注ぎ、自分の存在価値の萌を感じる。

 

3年生エピソード

”音楽で早稲田に新しい風を”を目標に、早稲田祭公式テーマソング獲得、他団体とのコラボ演奏など音楽活動に力を入れる。リコーダーで初の海外公演も行い、芸術表現が社会にもたらす力に圧倒される。

最期の一年の使い方

5大陸7地域の文化・芸術サークル25団体合同公演「SHARP
♯」を主催し、早稲田の芸術的視座を上げるとともにこれまで関わりのなかった異文化表現をつなげる。

卒業した後は、、、

アーティストの個性が掛け合わされ文化イノベーションが起こるステージ、世界を生涯をかけて創り続ける。

 

最期に一年生へのメッセージ(おすすめの本とかでもいい)

あなたにはあなたの輝く個性が必ずあります。しかし、皮肉なことにそれが相殺されるもしくは気づけない環境が大半です。人は環境に影響を受けます。だから居心地のいい環境を手に入れたとしても、多くの世界に飛び込んでみてください。多くの道を駆け抜けた時に初めて自分にしかない価値、そして目指すべきゴールが見えてきます。自分が自分の道を信じられた時、応援してくれる人は周りに溢れています。応援してます!

 

⭐️先輩に相談⭐️

先輩たちの「LAST CAMPUS」の記事を読んで、更に話したいこと、質問したいことがあれば気軽に相談できます。

↓申し込みはこちらから↓

https://forms.gle/HK62DkhyHjgRhqyt9

  • LAST CAMPUS Vol.2「遠藤伶(早稲田大学)」