campus gate|人と人を繋ぐ学生生活応援サイト

人と人を繋ぐ
学生生活応援サイト

お知らせ・ブログ

LAST CAMPUS Vol.4「仮谷真歩(東海大学)〜ワクワクを追い求めたその先に〜」

NEWS -

【仮谷真歩】

東海大学体育学部4年。学生時代には陸上部で100mH、女子バスケットボール部でマネージャーを経験。ラーメン、ライブ、ランニングが趣味。東野圭吾、道尾秀介、貴志祐介の小説を読むことが大好き。

高校生の時にJ1の試合を初めて観戦し、スタジアムの雰囲気に魅了される。それをきっかけにスポーツの力や魅力を多くの人に伝えたいと思うようになる。

 

1年生エピソード

大学入学後すぐに「スポーツ社会貢献プロジェクト」に入る。小学生~ご年配の方まで幅広い年代を対象に、スポーツの楽しさを体験してもらうイベントの企画、運営に携わる。

小学生の頃からの夢だった「カンボジアの子ども達とサッカーをする」を実現したが、これは自分の夢ではなかったと分かる。

 

2年生エピソード

自分はもっと違う関わり方でスポーツの楽しさを伝えられるのではないかと思うようになり、プロジェクトを辞める。

全く新しいことに挑戦したくなり学生インターンとしてサッカークラブの法人営業に約3か月間従事。名刺の渡し方や上座の意味も知らない自分にとってかなりのチャレンジだった。

 

3年生エピソード

本を読むことが好きだったことから、なんとなくライターのインターンを始める。それとほぼ同時に「東京ヴェルディカレッジ」に1期生として1年間通い始める。

ヴェルディカレッジでは、ホームタウン活動の他にプロモーション活動としてインタビュー記事や座談会記事を作成。

その期間で「スポーツ×書くことで伝える」という、自分にとってやりたいことの1つが見つかる。

最後の一年の使い方

自分のやりたいことを勉強をしながら、もっと色んな人と繋がれるようにアクションを起こしていきたい。学生という特権があるからこそ会える人がいる。

もちろん、たくさん遊んでたくさん思い出もつくる!

 

卒業した後は、、、

伝わりやすい文章、人の心が動くような記事を書けるように努力する!

ライターとしての修行と同時並行でスポーツにも積極的に関わっていきたい。

スポーツの楽しさや魅力の他に、「スポーツ業界を支える人」にスポットを当てた記事を発信する。

 

最後に一年生へのメッセージ(おすすめの本とかでもいい)

私はサークルや部活に入らず、プロジェクトもすぐに辞めてしまったため、大学内にコミュニティが全くありませんでした。

しかし、学校外で行われているセミナーやインターンのほうが私にとってワクワクしました。興味を持ったらとにかくやってみる、参加してみる。違うなと思ったらまた別のことにチャレンジしてみる。

学生だからこそ失敗しまくっていいと思っているので、4年間自分がワクワクすることを追求し続けてみて下さい!

 

⭐️先輩に相談⭐️

先輩たちの「LAST CAMPUS」の記事を読んで、更に話したいこと、質問したいことがあれば気軽に相談できます。

↓申し込みはこちらから↓

https://forms.gle/HK62DkhyHjgRhqyt9

  • LAST CAMPUS Vol.4「仮谷真歩(東海大学)〜ワクワクを追い求めたその先に〜」